ようこそ!東京都ボランティアリーダー会グループへ! ~Welcome to Toyko Met Volunteer Reader Group!~       

 
皆さんこんにちは。この度は、「東京都ボランティアリーダー会グループ」のホームページへアクセスして頂き、誠にあり
がとうございます。東京都ボランティアリーダー会グループの総括代表をしております「大竹 宏直」と申します。
 私たち、東京都ボランティアリーダー会グループは、東京都教育委員会主催の「ボランティアリーダー養成研修」で講習を
受講した生徒で結成した小さなボランティアグループです。
 平成16年4月に、現ボランティアグループの前身、「学校法人秋草学園 秋草学園福祉教育専門学校在学生」で構成され
たボランティアチーム【秋草学園ボランティアチーム】でスタートしたグループは、平成17年1月に東京都教育委員会主催
の「ボランティアリーダー養成研修修了生」で構成された「東京都ボランティアリーダー会」と統合し、「東京都ボランティ
アリーダー会グループ」を構成しました。
 その後、様々なボランティア団体でのレクリエーション活動を展開し、現在は、関東1都6県を2つのグループ(「東京都
ボランティアリーダー会グループ」と「北関東W&Rグループ)にて活動展開をしております。
 また、平成25年10月1日より、「東京都ボランティアリーダー会都外活動団体提携活動制度」を新たにスタートし、様
々な団体様と活動提携を実施しております。
 この他、「ウィンターイルミネーション」や四季折々の景色を撮影して多くの人に感動を届ける「東京イルミネーション撮
影隊」平成25年10月に立ち上げ、2013年度のクリスマスイルミネーションシーズンより活動を開始しました。更に、
平成26年5月1日に、グループチーム再編を実施し、私たちの中心的活動にある「鉄道模型レクリエーション」を実施する
「鉄道模型レクリエーションチーム」と、鉄道車両走行風景動画を撮影し、公開する「Train Movie Shot 
Team」の2チームに分けて設立し、各方面での更なる活躍を目指しております。
 また、同時期に「福祉関連展示チーム(準備チーム)」を設立し、プログラム内容などの検討を実施。平成27年12月よ
り「株式会社レクトワークス様」に一部運営を委託運営し、平成28年4月1日より「北関東チーム」と「南関東チーム」に
分けて立ち上げ、それぞれのチーム単位で活動を始めました。
 また、ボランティア活動エリア拡充化に併せて、北関東エリアでのレクリエーションボランティア活動を展開する「北関東
W&Rグループ」を新規設立し、福祉チーム同様に、平成28年4月1日より始動を開始しました。
 そして、当グル―プは、平成27年1月20日に、設立10周年を迎え、「更なる飛躍」と「活動PR促進」を軸に掲げ、
「グループオリジナルロゴマーク」及び「チームロゴマーク」を制定致しました。現在、様々な個所で使用し、更なる飛躍を
目指しております。
 私たちのボランティア活動は、他のボランティア団体にはない「趣味を活かしたボランティア活動の展開」が基盤にあり、
その基盤を使って多くの方に「笑顔を届けたい」と言う活動理念を持ち活動を展開しております。その中の一つ「鉄道模型を
使ってのレクリエーションボランティア」と言う活動スタイルは非常に珍しく、多くの「施設担当者の方」・「ご参加頂きま
した方」から「驚きの声」や「賞賛のお声」を頂いております。
 このレクリエーションボランティアを始めたきっかけですが、「介護施設におけレクリエーションのマンネリ打破」、「高
齢者の孤立防止」を主にあります。介護職としての在職時、レクリエーションの在り方について考え、少し変わったレクリエ
ーションの導入を検討してまいりました。その中でたどり着いたのは「自分自身の趣味を生かしたレクリエーションボランテ
ィア」と言う事になり、私自身が携わってきた「鉄道」と言う物を使ったレクリエーションボランティアを始めました。その
後、実施対象の拡充のご提案を頂き、「高齢者対象」だったボランティアスタイルを大きく変え、「全ての世代の方々」を対
象にする事にしました。
 私たちのボランティア活動では、「ただ見てるだけ」ではなく「色んな事を体験してみよう!」、「皆で一緒に楽しもう!」
をモットーにボランティア活動を実施しております。また、このボランティアを通じて、「社会生活」、「鉄道利用」におけ
るルールの大切さを伝えております。また、施設入所されている高齢者の皆様には、「過去の思い出を思い出して頂き、小さ
な旅行気分を味わって頂こう」と言うコンセプトを取り入れております。施設のご担当者様からは「レクリエーションにあま
り参加されない利用者さんが積極的に参加して下さった。」と言う声や、利用者の皆様からは、「なかなか遠出は出来ないけ
ど、コレは良いね。ずっと観ていたい。」と言う声を多く頂いております。
 ぜひ一度、私たちのボランティアグループで、一緒にボランティア活動をしてみませんか?また、貴方の趣味を生かしボラ
ンティア活動を始め、多くの人に「笑顔」と「感動」を届けててみませんか?私たち「東京都ボランティアリーダー会グルー
プ」、「登録している社会福祉協議会の方々」が全力でサポート致しますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。貴
方の笑顔を、利用者の皆様が心待ちにしております。ご参加を心よりお待ちしております。






                                
                            東京都ボランティアリーダー会グループ
                                    総括代表 大竹 宏直





東京都ボランティアリーダー会グループ総括代表プロフィール
 大竹 宏直(おおたけ ひろなお)
   1984年(昭和59年)5月 東京都府中市生まれ。平成15年3月に「私立昭和鉄道高等学
  校運輸科」卒業後、京王電鉄株式会社に就職、鉄道営業部・旅客サービス課/京王西管区・京王八
  王子地区を担当。しかし、入職より福祉分野に興味を持ち同年12月に退職。翌平成16年年4月
  に「学校法人秋草学園 秋草学園福祉教育専門学校介護福祉科」へ入学。在学中に「秋草学園ボラ
  ンティアチーム」を発足し、ボランティア活動を開始。その後、平成17年1月に「東京都教育委
  員会ボランティアリーダー養成講習修了生」にて発足した「東京都ボランティアリーダー会」を新
  規設立。秋草学園ボランティアチームと合併し、「東京都ボランティアリーダー会グループ」を立
  ち上げる。現在は、関東1都6県に活動拠点を持ち、活動を展開している。
   また、四季折々の景色やイルミネーション風景を撮影する「東京イルミネーション撮影隊」を発
  足し、平成25年11月1日より始動。更に平成26年5月より、福祉関連展示及び展示を活動主
  体とする「福祉関連展示チーム」他2チームを設立。この他、平成28年4月1日より、「株式会
  社レクトワークス様」運営にて「北関東W&Rグループ」を設立・始動する。 






東京都ボランティアリーダー会/グループ概要ページ




Topページへ戻る